FC2ブログ

工苑ブログ

川崎市の助成金説明会に行ってきました

WEB担当 石塚です。
昨日は川崎市が主催の「中小企業研究開発助成制度説明会」に行ってきました。
場所は産業振興会館です。
k100223.jpg
当社が説明会に参加した目的は「川崎市新技術・新製品開発等支援事業補助金」について今後の参考とするためでした。既に県の制度で申請しているのと似たようなものです。

川崎市は多くの企業に支援をする方針と感じました。そのため1社あたりの補助額が説明にある補助率よりも低くなる傾向があるようです。また県と違い、企業側が審査の時にプレゼンと質疑応答を行うのだそうです。説明会ではこの段階で7割は決まると言っていました。

重要なポイント
1)新規性=既存技術・製品の改良品ではなく、市場にない製品、技術であること
2)社会性=省エネや環境、生産性向上など社会的なニーズがあること
3)市場性=完成した技術・製品のニーズがあること(要は買い手がいること)
4)実現性=夢のようなものではなく、定められた期間内に企業化、製品化できること

以上のポイントを整理して、申請書やプレゼンを行って欲しい、とのことでした。
これは県の補助制度でも同じです。

みなさんのご参考になれば幸いです。

川崎市:(H21年度)川崎市新技術・新製品開発等支援事業補助金の募集について
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info1055/index.html
(本年度のものはまもなくアップされるとのこと)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する