工苑ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

油圧X-Yテーブルの復活

工苑WEB担当の石塚です。

高精度油圧テーブルKTシリーズという、今から8年ほどまでに試作したX-Yテーブルを復活中です。
数年に渡り倉庫に保管してありました。デモに使うため再整備をしています。

1.jpg

基本構成は、
モーションコントローラ:米国ガリル社 DMC-2140
油圧サーボバルブ:東京精密測器製 430F 流量15L
油圧サーボアンプ:工苑製 KSAM
油圧源

テーブルの駆動は油圧シリンダです。位置制御のため分解能1μmのリニアスケールがついています。
コントローラは単体で動きますが、PCによってプログラムの変更や調整を行います。

詳しくはこちらをご覧ください。

工苑ホームページ:高精度油圧テーブル KTシリーズ

4.jpg

これらによりいろいろな幾何学模様やKoennロゴなどを描くことができます。
ペンの上げ下げをする機構はないので、基本的に一筆書きです。

油圧でもこんなことができるよ!というデモ装置。個人的には荷重制御のデモ装置もほしいところ。
動いているところは次の動画をご覧ください。



次は6軸モーションのデモ装置の再整備。がんばります!

いつもありがとうございます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。