工苑ブログ

「揺れない桟橋」プロトタイプ 調整中

工苑 WEB担当の石塚です。

東亜建設様と共同で開発を進めている「揺れない桟橋」のためのプロトタイプ機が調整段階に入りました。
制御系、監視系を動作チェック、ゲイン調整などを経て、まずは教示装置による手動動作を実施しました。



揺動データによる自動運転、タッチパネルでの手動の他、6軸モーションベースのミニチュア版を使って直感的に動作できる教示装置です。動きの説明などに使う予定(あまり出番がないかも)。

現場は調整に奮闘しております。

いつもありがとうございます。



PageTop