工苑ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「油空圧技術」のインタビュー

工苑WEB担当の石塚です。

25日は「油空圧技術」を発行する日本工業出版さんが来社、
当社社長の記事を掲載されるということで、社長がインタビューを受けました。

984024_616481141764455_1809677641_n.jpg

そんな様子を写真に収めました。
5月中旬発行の「油空圧技術」6月号に掲載される予定です。

当社の将来を描く社長のインタビュー記事、お楽しみに。

いつもありがとございます。

スポンサーサイト

PageTop

産学連携での「動揺吸収型可動式桟橋」の開発開始

工苑WEB担当の石塚です。

当社は、東亜建設工業様を中心として産学連携による「動揺吸収型可動式桟橋」の開発に参加することとなりました。
当社が担当する部分は油圧駆動部となる下図青色のモーションベース部と制御系の一部です。

140219-1_R1.jpg

ホームページ上で簡単に紹介文を掲載しましたのでお読みください。

いつもありがとうございます。



リンク
工苑JP:動揺吸収型可動式桟橋


PageTop

小千谷で除雪ロボットの話

工苑WEB担当の石塚です。
3月1、2日は新潟県の小千谷で行われた風船一揆という熱気球のイベントへ遊びに行ってきました。
雪原の中にいくつも浮かぶ熱気球、イベントにはたくさんの方がいらしていました。

RIMG0374.jpg

その中で何やらロボットが展示されているブースが…。
新潟大学、新潟工科大学、長岡技術科学大学が合同して出展しているブースでした。

RIMG0256.jpg

外には2016年を目標に小千谷で除雪ロボットコンテストをやろう!というパネルがありました。
今年は首都圏も積雪による混乱がありましたので、個人的には関心度が高く、興味深くお話も聞いてきました。

RIMG0257.jpg

雪国で育っていないため雪害を知らないのですが、このルール、少し調べただけでもかなりハードな気がします。
今後の進展が楽しみです。

いつもありがとうございます。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。